統合失調症と向き合う

体験者の声 医療者・支援者の声 家族の声 私たちの活動紹介 イベント おしらせ
冨永真弘さん
冨永真弘さん
(とみなが まさひろ)
1979年(昭和54年)生まれの35歳(収録時)。大学4年生の卒業旅行でスペインを訪れた際に症状が出現し、旅行を切り上げて帰国。東京で就職するが数週間で再発し、実家(故郷)に戻り、精神科で治療を受ける。ホームヘルパーの資格を有し、5年間介護職として就労していたが、退職し、現在は就労支援B型事業所に通所中。精神疾患関連の雑誌に投稿したり当事者としての体験発表なども行っている。母親との二人暮らし(父親は死亡、妹は独立)。
movieImage
<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  >>
1現在の生活
Q.現在の普段の生活を教えてください

「普段は、朝の9時半から3時まで『Pit八木』という作業所に来ることになっているのですが、最近はちょっといろいろと家のこともあって、来られない日が多いです。

家にいる時は、コンボライターの(精神疾患関連雑誌の)原稿を書いたり、自分の好きなカメラで写真を撮りに行ったり、ペットの犬『ラブ』と遊んだりしています。

同居しているのは母だけです、今は。」

<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  >>